品種名
turkish van
ターキッシュバン
ボディタイプ
毛種
血統登録
原産国

ターキッシュバンの体型

ターキッシュバンのボディタイプはロングアンドサブスタンシャルに分類されます。

ロングアンドサブスタンシャルタイプは胴体や手足が長く筋肉質で体も大きく、猫の体型の中でも一番大きなタイプです。
ロングアンドサブスタンシャルタイプの代表とも言えるノルウェージャンフォレストキャットや、メインクーンなどは成長がゆっくりで、成猫の体型になるまでに2年から4年ほどかかるとされます。
1歳頃までに2kgから3kgになり、更に成長するに連れて3kgから6kgほどと体型が成長していきます。大きくなるものでは、7kgから10kgになる猫もいます。北国の寒い地方で生き抜いてきた猫種が多いとされています。

ターキッシュバンの毛

ターキッシュバンは長毛種のネコです。

長毛種の魅力はやはり豪華な毛並みです。毛のお手入れとして定期的なブラッシングやトリミングが必要になります。
また、長毛種は穏やかな性格をした子が多いのが特徴です

ターキッシュバンの原産国

ターキッシュバンの原産国はトルコです。

トルコ

トルコ人はネコが大好きです。
イスラム教の「ネコは神聖な生き物」という教えが、現在でも受け継がれているためです。

傷ついた猫を保護し手術を施したり、野良猫が雨風を避けるための施設を作ったりと、地域全体でネコを大切にする動きが盛んに行われています。
首都イスタンブールではネコが自由に暮らす姿が多く見かけられ、観光者からは「猫の楽園」とまで呼ばれています。

トルコを舞台にした猫の映画が制作されたり、「トンビリ」という猫がネット上で有名になったりと、世界的にも「トルコは猫好きの国」と広く認知されています。

ターキッシュバンにオススメのキャットフード

第1位 – モグニャン
モグニャン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (4.8)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (5.0)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第2位 – カナガンキャットフード チキン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (5.0)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (4.4)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第3位 – ジャガーキャットフード
安全性
  • (0.0)
食いつきの良さ
  • (0.0)
栄養バランス
  • (0.0)
アレルギー
  • (0.0)
コストパフォーマンス
  • (0.0)

ターキッシュバンと同じボディタイプのネコ

ボディタイプがロングアンドサブスタンシャルのネコは12種類います。

ターキッシュバンと同じ毛種のネコ

長毛種のネコは32種類います。