品種名
british longhair
ブリティッシュロングヘア
ボディタイプ
毛種
血統登録
原産国

ブリティッシュロングヘアの体型

ブリティッシュロングヘアのボディタイプはコビーに分類されます。

全体的に筋肉質でどっしりした体型で、四肢や胴は短めで太く、尻尾は短いタイプが多いです。いわゆる「ずんぐりむっくり」です。
顔は丸みを帯びており、耳は小さめで、両耳の間隔が離れています。
コビーの猫の体重は、成猫で2.5kgから6.5kgほどになります。1歳になるまでの子猫の頃は頭が大きく、前足が短いためバランスがとりにくく見える体型です。成猫は前足がしっかりと太くなり、そして頭から背中にかけて水平のラインになっていきます。

ブリティッシュロングヘアの毛

ブリティッシュロングヘアは長毛種のネコです。

長毛種の魅力はやはり豪華な毛並みです。毛のお手入れとして定期的なブラッシングやトリミングが必要になります。
また、長毛種は穏やかな性格をした子が多いのが特徴です

ブリティッシュロングヘアの原産国

ブリティッシュロングヘアの原産国はイギリスです。

イギリス

イギリスでは、ペットの中でネコがもっとも多く飼育されています。
古代ローマ人によってイギリスへ持ち込まれて以来、農村や家庭でネズミ退治をしながら暮らしていました。

イギリスは世界ではじめて「キャットショー」を開催した国として有名です。
1871年にロンドンのクリスタルパレスで開催されて以来、多くの国で品種の保全や普及を目的としたショーが行われています。

イギリスでは、多くのネコが放し飼いで暮らしている点が特徴です。
また、動物愛護の先進国としても有名で、飼育や販売における法令は70以上も定められています。

ブリティッシュロングヘアにオススメのキャットフード

第1位 – モグニャン
モグニャン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (4.8)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (5.0)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第2位 – カナガンキャットフード チキン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (5.0)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (4.4)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第3位 – ジャガーキャットフード
安全性
  • (0.0)
食いつきの良さ
  • (0.0)
栄養バランス
  • (0.0)
アレルギー
  • (0.0)
コストパフォーマンス
  • (0.0)

ブリティッシュロングヘアと同じボディタイプのネコ

ボディタイプがコビーのネコは11種類います。

ブリティッシュロングヘアと同じ毛種のネコ

長毛種のネコは32種類います。