品種名
bambino
バンビーノ
ボディタイプ
毛種
血統登録
原産国
祖先

バンビーノの祖先

バンビーノはスフィンクスマンチカンを交配させて生まれたネコです。

バンビーノの体型

バンビーノのボディタイプはセミフォーリンに分類されます。

セミフォーリンはフォーリンに近いですが、より短く丸みを帯びた体型をしています。
フォーリン同様にほっそりとした体つきですが、フォーリンに比べ全体的に短いです。
くさび形の顔つきで、顔に対して耳も小さめで口元(マズル)は短めです。
コビーとオリエンタルのちょうど中間のボディを持っており、やや小さめの細身体型で、セミコビーよりも細長く、フォーリンよりもずっしりとした重みがあります。頭は丸みのある逆三角形です。

バンビーノの毛

バンビーノは短毛種のネコです。

短毛種のネコは活発な性格が多く、遊ぶことが大好きな子が多いのが特徴です。
毛が絡まってしまう心配はありませんが毛玉を飲み込んでしまう恐れがあるので定期的なブラッシングをしてあげましょう。

バンビーノの原産国

バンビーノの原産国はアメリカ合衆国です。

アメリカ合衆国の国旗

アメリカ合衆国はペットの市場規模が世界一で、全体の30%以上の家庭でネコが飼育されています。
17世紀にイギリス人がアメリカへ上陸した際、多くのネコが大陸へ移り住み、現在に続くネコの子孫が誕生しました。

アメリカでは「ペットはパートナー」という考えがあり、国民の多くがネコの食事管理や健康を意識しています。
また動物愛護の意識も高く、地域の保護施設や愛護協会など、多くの団体が里親募集を行い、野良猫・捨て猫の保護を行っています。

バンビーノにオススメのキャットフード

第1位 – モグニャン
モグニャン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (4.8)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (5.0)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第2位 – カナガンキャットフード チキン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (5.0)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (4.4)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第3位 – ジャガーキャットフード
安全性
  • (0.0)
食いつきの良さ
  • (0.0)
栄養バランス
  • (0.0)
アレルギー
  • (0.0)
コストパフォーマンス
  • (0.0)

バンビーノと同じボディタイプのネコ

ボディタイプがセミフォーリンのネコは19種類います。

バンビーノと同じ毛種のネコ

短毛種のネコは55種類います。