品種名
ukrainian levkoy
ユークレイニアンレフコイ
ボディタイプ
毛種
血統登録
原産国
祖先

ユークレイニアンレフコイの祖先

ユークレイニアンレフコイはドンスコイスコティッシュフォールドを交配させて生まれたネコです。

ユークレイニアンレフコイの体型

ユークレイニアンレフコイのボディタイプはセミフォーリンに分類されます。

セミフォーリンはフォーリンに近いですが、より短く丸みを帯びた体型をしています。
フォーリン同様にほっそりとした体つきですが、フォーリンに比べ全体的に短いです。
くさび形の顔つきで、顔に対して耳も小さめで口元(マズル)は短めです。
コビーとオリエンタルのちょうど中間のボディを持っており、やや小さめの細身体型で、セミコビーよりも細長く、フォーリンよりもずっしりとした重みがあります。頭は丸みのある逆三角形です。

ユークレイニアンレフコイの毛

ユークレイニアンレフコイは短毛種のネコです。

短毛種のネコは活発な性格が多く、遊ぶことが大好きな子が多いのが特徴です。
毛が絡まってしまう心配はありませんが毛玉を飲み込んでしまう恐れがあるので定期的なブラッシングをしてあげましょう。

ユークレイニアンレフコイの原産国

ユークレイニアンレフコイの原産国はウクライナです。

ウクライナ

ウクライナはネコ好きな国として有名で、約半数の家庭がネコを飼っています。
地域でもネコが大切に扱われており、特に都市リヴィウの猫カフェは、地元の人々や観光者の癒やしの場となっています。

2022年にはロシアによるウクライナ侵攻が起き、多くのネコが人々と共に避難をしました。
現在でも侵攻で苦しむネコや飼い主を救うために、世界中の人々が支援を行っています。

そんな中、ネコはウクライナにおける平和の象徴として、国民の支えになっています。
同2022年には民族衣装を着たネコの姿がSNS上に投稿され、平和を願う世界中の人々が賛同しました。

ユークレイニアンレフコイにオススメのキャットフード

第1位 – モグニャン
モグニャン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (4.8)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (5.0)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第2位 – カナガンキャットフード チキン
安全性
  • (5.0)
食いつきの良さ
  • (5.0)
栄養バランス
  • (5.0)
アレルギー
  • (4.4)
コストパフォーマンス
  • (3.8)
第3位 – ジャガーキャットフード
安全性
  • (0.0)
食いつきの良さ
  • (0.0)
栄養バランス
  • (0.0)
アレルギー
  • (0.0)
コストパフォーマンス
  • (0.0)

ユークレイニアンレフコイと同じボディタイプのネコ

ボディタイプがセミフォーリンのネコは19種類います。

ユークレイニアンレフコイと同じ毛種のネコ

短毛種のネコは55種類います。